糖尿病関連ニュース

希少糖アルロースが過食などに改善効果。そのメカニズムを解明

2018-01-10

自治医科大医学部や香川大などの共同研究チームが、糖尿病や肥満予防の効果があるとして注目される希少糖の一種「アルロース」に、過食など異常な摂食リズムの改善効果を発見しました。
 さらに、アルロースがインスリンの作用を高めて食後の血糖値の上昇も抑えられる仕組みも解明しました。注射に合わせて経口投与による糖尿病の治療が実現すれば副作用もほとんどないため、患者の負担軽減につながるといいます。
創薬への応用も期待できますね。

ニュース元:希少糖アルロース 過食などに改善効果 自治医大など解明

糖質カット炊飯器(2018年1月31日発売)

2017-12-17

いつものお米を低糖質に炊き上げる炊飯器がサンコーから発売されます。
同社によれば、おいしさは変わらず、一般的な炊飯器を使った場合に比べて糖質が33%カットされるとのことです。

ニュース元:米好きさんに朗報いつものご飯を低糖質に炊き上げる「糖質カット炊飯器」が画期的
サンコー商品ページ: いつものご飯を低糖質に『糖質カット炊飯器』

世界初の 「 エレクトロニクス (機械) フリー」かつ「タンパク質フリー」な人工膵臓 デバイス

2017-12-14

東京医科歯科大学と名古屋大学を中心とする研究グループが、世界初の「エレクトロニクスフリー」かつ「タンパク質フリー」なアプローチによる人工膵臓デバイスを開発し、マウスでの実証に成功しました。
現在普及が進んでいるインスリンポンプは、患者への負担・メンテナンス・費用など多くの課題があります。
今回開発された自立型のインスリンポンプはそういった問題を軽減させることができると期待されています。

ニュース元:東京医科歯科大、機械・たんぱく質不使用 カテーテル型人工すい臓
プレスリリース:エレクトロニクスフリーな人工膵臓を開発

糖尿病患者の半数に睡眠障害?

2017-11-28

国内外の研究や調査によると、糖尿病患者はかなり高い確率で睡眠障害を抱えていることが明らかになっています。
一方で、睡眠の質を上げると血糖値が改善するという報告もあります。生活習慣を見直して規則正しく十分な睡眠をとることで、糖尿病になりにくく、もし糖尿病になっても悪化しにくくなる可能性があります。

ニュース元:睡眠負債で糖尿病リスクが上昇!深く長い睡眠が血糖値を下げる

GLP-1 年2回の投与で注射も不要に?

2017-11-28

米Intarcia Therapeutics社が、エキセナチドを持続的に投与する皮下送達装置「ITCA-650」を、2型糖尿病向けに開発中です。承認されれば、GLP-1受容体作動薬として唯一、年2回の処置で注射が不要な薬剤となります。
少しでも服薬の負担を軽減しようと各社開発が進むなか、今後の展開を期待したいですね。

ニュース元:皮下にミニポンプ 糖尿病薬を持続的に投与―米国で開発中「ITCA-650」の商機

阪神岩田投手が1型糖尿病研究基金へ寄付

2017-11-26

阪神岩田稔投手が25日、甲子園で「1型糖尿病研究基金」への寄付金贈呈式に参加しまた。
高校2年の冬に1型糖尿病を発症した岩田投手は、2009年から1勝につき10万円の寄付を続けています。
今季は3勝分の30万円をNPO法人日本IDDMネットワークに贈りました。これまでの寄付金は、グッズの売り上げの一部などを含め472万円になります。

ニュース元:阪神岩田「思いに応えたい」糖尿病基金の贈呈式参加
ニュース元:【阪神】岩田が30万円寄付…1型糖尿病研究基金として「日本IDDMネットワーク」に

長野市が健康ベジライフ宣言

2017-11-22

長野市は、市民の生活習慣病を予防する取り組み「ベジライフ宣言」を始めました。
取り組みの合言葉は、「ハッピーかみんぐ1・2・30」。「1」は一番に野菜を食べること、「2」は毎食、にぎりこぶし2つ分の野菜料理を食べること、「30」は一口30回かんで、食事をしてから30分後に身体を動かすこととしています。
長野市は糖尿病予備軍とされる50代以上の割合が全国に比べて高いといわれています。

ニュース元:長野市が健康ベジライフ宣言
長野市ホームページ掲載記事:ながのベジライフ宣言

1型糖尿病患者 障害基礎年金の打ち切りは違法と集団提訴

2017-11-20

1型糖尿病の患者たちが、医療費の一部として活用してきた障害基礎年金の支給を一方的に打ち切られたのは違法だとして、国に対し決定の取り消しを求める訴えを起こしました。訴えによりますと、国は去年12月、9人の患者への障害基礎年金の支給を、理由を明らかにしないまま、一方的に打ち切ったということで、国の決定は違法だとして決定を取り消すよう求めています。1型糖尿病の患者が国に対し集団提訴したのは初めてと見られるということです。

ニュース元:型糖尿病患者 障害基礎年金の打ち切りは違法と集団提訴

・2017年世界の糖尿病人口4億2500万人 11人に1人が糖尿病患者

2017-11-14

11月14日の世界糖尿病デーにIDF(International Diabetes Federation/国際糖尿病連合)が発表した、世界の糖尿病人口に関する新しいデータによると、現在、世界の糖尿病患者数は4億2500万人(2015年より1000万人増加)。成人の11人に1人が糖尿病患者ということです。
さらに2045年までに約億人に増加すると予測されています。

世界糖尿病デー公式HPはこちら
プレスリリース記事:IDFが世界の糖尿病の現状を報告<1>,<2>

世界糖尿病デー 全国各地でライトアップなど

2017-11-14

本日11月14日は、世界糖尿病デーです。世界各国で様々な企画が行われますます。
日本でも全国各地で建物などがシンボルカラーのブルーでライトアップされるなどさまざまなイベントが実施されています。

世界糖尿病デー公式HPはこちら
ニュース記事:11月14日は「世界糖尿病デー」予防と早期治療を訴えてライトアップも

« Older Entries
Copyright(c) 2016 糖尿病情報.jp All Rights Reserved. Design by Cloud template