糖尿病関連イベント

世界糖尿病デー 全国各地でブルーライトアップ

2017-11-01

2017年11月14日は「世界糖尿病デー」です。
糖尿病の予防や治療継続の重要性について広く周知する機会として、
全国各地でブルーライトアップが予定されています。

ライトアップ開催場所にお近くにお住まいの方は
ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。

■2017ブルーライトアップ&イベント
リンク:http://www.wddj.jp/event/
(世界糖尿病デー公式ホームページより)

2017年 小児糖尿病サマーキャンプ

2017-05-17

毎年全国各地で開催される「小児糖尿病サマーキャンプ」。
公益社団法人 日本糖尿病協会のHPにて、2017年の予定が発表されました。
糖尿病のお子様を抱えるご家族の方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?

詳細:小児糖尿病サマーキャンプ 開催情報

2017年2月25日【京都府】「第10回 滋賀・京都IDDMカンファレンス」

2017-02-16

イベント名
「第10回 滋賀・京都IDDMカンファレンス」

日時
2017年2月25日(土)
14:00~17:00
(13:30 開場)

場所
メルパルク京都 5階 B会議室
京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
JR京都駅(烏丸中央口)から東へ約1分

対象
ヤング糖尿病(1型)の患者さん、ご家族の方、ヤング糖尿病に関心のある方

内容
介護と糖尿病をテーマに、
食事や運動、薬物療法に関して、
医師をはじめ、薬剤師、管理栄養士、健康運動指導士などの
専門家が留意すべき点を語る

参加費
総合司会:神内謙至 先生(愛生会山科病院 糖尿病内科 部長)

■ ドクター講演 (14:00~15:00)
「こころの壁」
岡田博史 先生(松下記念病院 糖尿病・内分泌内科 部長)

■ 患者体験談 (15:00~15:30)
「災害時あなたならどうする?一緒に考えよう!」
ひさ創作所 楠部ひさ子 さん

———- 休憩 ———-

グループディスカッション (15:45~17:00)
  (1)慢性合併症(3大合併症中心)
  (2)妊娠・出産
  (3)先進医療
  (4)CSII
  (5)低血糖
  (6)発症間もない
  (7)血糖コントロール
  (8)フリーテーマ
※会当日、選んでいただいてグループに分かれていただきます。

主催
日本イーライリリー株式会社

後援
滋賀県糖尿病協会

問い合わせ先
一般社団法人愛生会 愛生会山科病院 糖尿病内科
京都市山科区竹鼻四丁野町19番地の4
075-594-2323(代)

2017年2月12日【東京都】「「介護と糖尿病」公開講座」

2017-02-09

イベント名
「「介護と糖尿病」公開講座」

日時
2017年2月12日(日)
14:00~15:30

場所
関戸公民館ヴィータホール
東京都多摩市関戸4丁目72
京王線「聖蹟桜ヶ丘駅」(西口)から徒歩1分
京王相模原線「京王永山駅」・小田急多摩線「小田急永山駅」からバス(聖蹟桜ヶ丘駅行き)で10分

内容
介護と糖尿病をテーマに、
食事や運動、薬物療法に関して、
医師をはじめ、薬剤師、管理栄養士、健康運動指導士などの
専門家が留意すべき点を語る

参加費
無料

主催
南多摩圏域糖尿病医療連携検討会
南多摩地区部会(日野市医師会、稲城市医師会、多摩市医師会)

問い合わせ先
多摩市医師会
042-372-3488

2017年2月4日【愛知県】「名古屋共立病院 第5回糖尿病教室」

2017-02-01

イベント名
「名古屋共立病院 第5回糖尿病教室」

日時
2017年2月4日(土)
10:00~12:00

場所
名古屋共立病院 外来棟 5階
名古屋市中川区法華1丁目172番地
名古屋駅より市バス「名駅20(5番のりば) 中川車庫前・権野行」
(中島新町下車北へ徒歩10分)

内容
~糖尿病と感染症~
春日弘毅 先生(名古屋共立病院 腎臓内科医)

~フットケアについて~
名古屋共立病院 看護師

~外食の工夫~
名古屋共立病院 管理栄養士

参加費
無料

詳細&申込先
名古屋共立病院
Tel.052-362-5151

2017年2月4日【大阪府】「近畿大学医学部堺病院 市民公開講座 ならない・悪化させない「肥満・メタボ・糖尿病」」

2017-02-01

イベント名
「近畿大学医学部堺病院 市民公開講座 ならない・悪化させない「肥満・メタボ・糖尿病」」

日時
2017年2月4日(土)
13:30~15:30(13:00 受付開始)

場所
近畿大学医学部堺病院
大阪府堺市南区原山台2-7-1
泉北高速鉄道「栂・美木多駅」から徒歩約8分

内容
1. 「肥満症・メタボリック症候群・糖尿病~どんな病気?~」 13:30~13:50
講師:大野恭裕(内分泌・代謝・糖尿病内科 教授)
これらの病気がなぜ良くないか、どうして治療が必要かを分かりやすくお話します。

2. 「糖尿病治療薬の正しい知識」 13:50~14:10
講師:三木崇裕(薬剤部 薬剤師)
飲み薬やインスリン注射による治療方法について解説します。

3. 「メタボ・糖尿病に対する運動療法」 14:20~14:40
講師:藤田修平(リハビリテーション部 技術主任 理学療法士)
運動療法の考え方・注意点と、より効果的な実践法について説明します。

4. 「何をどう食べたらいいの?~食事の食べ方、量、組み合わせ~」 14:40~15:10
講師:宮田紘世(栄養部 管理栄養士)
皆さまと一緒に日ごろの食生活の注意点を具体的に考えます。

5. 「質問コーナー」15:10~15:30

参加費
無料

詳細&申込先
近畿大学医学部堺病院
総務課 亀田 Tel.072-299-1120
地域医療連携室 畑 Tel.072-299-7782

2017年2月5日【東京都】「こどもの糖尿病講演会「1型糖尿病をもった人生を生き抜く」」

2017-02-01

イベント名
「こどもの糖尿病講演会「1型糖尿病をもった人生を生き抜く」」

日時
2017年2月5日(日)
15:00~16:30

場所
町田市文化交流センター 5F「けやき東」
東京都町田市原町田4-1-14地図
JR横浜線「町田駅」町田ターミナル口直結、小田急線「町田駅」西口から徒歩5分

内容
司会:大津成之 先生(中野島糖尿病クリニック)

<< 第1部 >>
座長:大山宜秀 先生(医療法人 相慶会 大山小児科 理事長)
特別講演「1型糖尿病をもった人生を生き抜く」
―過去50年の治療法の進歩から考える―
松浦信夫 先生(聖徳大学 児童学部 教授)

<< 第2部 >>
座長:横田行史 先生(よこ田こどもクリニック 院長)
質問コーナー「松浦先生に聞いてみよう!」

参加費
無料

詳細&申込先
ノボ ノルディスク ファーマ(株) 高橋
横浜市港北区新横浜2-13-13
045-474-0361

2016年12月10日【東京都】東京都糖尿病協会公開講座 第10回城西ブロック糖尿病教室

2016-11-30

イベント名
「東京都糖尿病協会公開講座 第10回城西ブロック糖尿病教室」

日時
2016年12月10日
14時00分 ~ 16時30分

場所
〒160-8582
東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部 信濃町キャンパス
慶應義塾大学医学部 新教育研究棟 4階講堂

内容
開会の挨拶
(慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科)入江 潤一郎
1. 「糖尿病と腸内細菌」 14:05~14:35
(慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科)入江 潤一郎
2. 「糖尿病と食事 年末年始・お正月編」 14:35~15:05
(慶應義塾大学病院 食養管理室 管理栄養士)長田里奈
3. 「糖尿病と足の血流障害」 15:20~15:55
松原健太郎(慶應義塾大学医学部 外科(一般・消化器外科))
4. 「糖尿病とフットケア」 15:50~16:20
目黒 周(慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科)
冨樫智子(慶應義塾大学病院 看護部 糖尿病認定看護師)
閉会の挨拶
目黒 周(慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科)

詳細
東京都糖尿病協会

2016年12月17日【福岡県】「カーボカウント&先進デバイス活用セミナー in 福岡」

2016-11-30

イベント名
「カーボカウント&先進デバイス活用セミナー in 福岡」

日時
2016年12月17日
10時30分 ~ 16時30分(10時開場)

場所
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東3-14-18
福岡建設会館 6F会議室

内容
1.カーボカウント法の基礎
2.カーボカウントの実践(昼食)と演習
3.インスリンポンプ、CGMなど先進デバイスを活用した治療法について

講師
大阪市立大学医学部附属病院
広瀬正和先生

定員
150名(先着順)

参加費
患者・家族:会員 2,000円、非会員 3,000円
医療者等患者・家族以外:会員 5,000円、非会員 6,000円

詳細&申込先
日本IDDMネットワーク

2016年12月3日【東京都】「カーボカウント&先進デバイス活用セミナー」

2016-11-30

イベント名
「カーボカウント&先進デバイス活用セミナー」

日時
2016年12月3日
10時30分 ~ 16時30分(10時開場)

場所
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-3-2
秋葉原スクエアビル7F
秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部

内容
1.カーボカウント法の基礎
2.カーボカウントの実践(昼食)と演習
3.インスリンポンプ、CGMなど先進デバイスを活用した治療法について

講師
大阪市立大学医学部附属病院
広瀬正和先生

定員
120名(先着順)

参加費
患者・家族:会員 2,000円、非会員 3,000円
医療者等患者・家族以外:会員 5,000円、非会員 6,000円

詳細&申込先
日本IDDMネットワーク

« Older Entries
Copyright(c) 2016 糖尿病情報.jp All Rights Reserved. Design by Cloud template